TAKEMOTO FOODS GROUP
◆TOP   ◆会社概要   ◆飲食事業部   ◆洋菓子・チョコレート事業部   ◆OEM   ◆お問い合わせ
 
News
Valentine Train 2015・AI列車で行こう 出発進行!
  昨年各種メディアで取り上げられて話題になった『バレンタイン列車』が、今年は大きくグレードアップして、2月7日と11日の二日間にわたって運行されました!

『恋のイベントに、「恋」のつく駅「恋山形」へ、恋の列車に乗って行こう』という企画で昨年話題になったイベントも今年は二回目。
2015年のバレンタイン列車は、出発前からバレンタイン仕様にデコレートされた列車を見ようと訪れたお客様に『ふるまいホットチョコレートドリンク』が配られ、智頭駅に停車して出発を待つ特別列車の中で、鳥取県在住ヴィオラ奏者の棚橋恭子さんの演奏を間近できけるライブからスタートしました。
定刻になって、ジャズのスタンダードナンバー『A列車で行こう』をBGMに列車は軽快に出発。恋山形駅では特設ステージが設けられ、鳥取県知事や智頭町長からの熱いメッセージもふまえながら、『恋山形ガールズ』による寒さに負けないホットなライブイベントが行われました。

そして今年も人気の『イベント期間中にチョコレートをお買い上げいただき、専用ポストに投函していただくと、2月14日にご希望のお届け先に無料で配達する、恋の駅から恋のメッセージを届けよう企画』は健在。
今年もたくさんのチョコレートをお預かりして、素敵な笑顔をお届けしました。

  また、今年は『恋山形駅』自体も、駅前の壁面を鳥取県在住のハンディキャップアーティストの絵を起用した大タペストリーで飾るなどして、まるごとデコレート。
タペストリーは2015年の母の日まで常設で設置されているので、イベントを逃した方もぜひ見に行って、アートに触れてみてください。